FPの家 屋根 かけ替え工事(金沢市内)

2018-10-29


屋根のかけ替え工事が始まります

よくある屋根仕上げの修理工事と違い
今回は屋根の勾配を変更する大工事になります

現在9寸ある勾配を一般的な5寸勾配に変更します

勾配が急なので、足場も慎重にかけなければいけません

こちらの住宅は、弊社で新築した家ではなく
他のFPの家の工務店で建てられた家です

縁あって今回の工事は弊社にお声掛けいただきました


こちらは改修前の小屋裏内部の様子
勾配が急なだけあって、小屋裏空間がかなりの広さです

写真に写っている天井裏のモヤモヤした
ものはセルロースファイバーという
断熱材です


解体スタートです
屋根の仕上げ材をはがし
アスファルトルーフィング(防水材)になった状態です

ルーフィングをはいで解体が進むと
いよいよ雨をさえぎるものがなくなるので
天気とのにらめっこになります

今回、勾配を変更する工事に至った理由は昨シーズンの大雪
急な勾配なので、大量に積もった雪が危険だったためです

洋風の佇まいで恰好が良かったのですが、
海外や田舎のように敷地に余裕がないと
雪が落ちても大丈夫な建物計画にはなりません

今後、また記録的な大雪となっても問題無いように
改修工事をご決断されました