金沢市高尾台_高気密高断熱住宅_気密の秘密

2014-02-28

 

 

 

 

 

 

 

 

FPパネルが入ると次の工程では気密テープを貼っていきます

パネルの室外側と室内側の両方に施工します

 

FPの高気密・高断熱の家は北陸では主に「第3種換気」を採用しています

「第3種換気」とは収納やWC、お風呂、キッチンから機械で空気を吸出し、

室内の空気が減る分を居室の壁に取り付けた給気口から外気を取り込む方式です

 

この「第3種換気」と気密テープは相性がいいんです!

機械で常に空気を吸いだしているので

室内は外気より少しだけ気圧がさがります(これを負圧と言う)

すると気密テープは室内の負圧に引っ張られパネルに吸い付きます

テープの粘着力に加え、吸い付く力でより気密が取れる構造になっています

FPの家の気密性能平均値 = 0.2 ~ 0.5 cm2/m2 (数値が低いほど優秀)

計画換気の要になる気密性能を誇っています